人気ブログランキング |

カテゴリ:寺社( 68 )

喜多院の五百羅漢…白黒フィルムで。





喜多院の五百羅漢を訪れるのは3度目です。最初のときは雨が降っていて誰もいませんでしたが、そのときの印象はとても強くて忘れられません。次には5月の強い日差しの下で撮影、コンパクト機で撮影した画像をしばらくプロフィールにもしていました。





f0302331_825247.jpg






今回は予告したとおり、フィルムカメラでの撮影。24枚撮り一本勝負なので500以上の羅漢の中から撮りたい顔をじっくり見て回りました。日曜日の割には人も少なく、”カメラを持ってるけど撮りたいと思わない”といっている女性の声を聞き流しつつ、ゆっくり撮ることができました。







f0302331_8252444.jpg






羅漢は動作が表現されているところに特徴があり、ないているのか笑っているのか、顔を覆い隠しているものや寝転んでしまっているものなどユニークな石仏です。身内と似ているものが必ずあるというのですが、実際は似た顔も多いので知り合いはいなかったみたいです(笑)







f0302331_8252428.jpg












シルエットを撮ることは多いと思いますが、石仏のシルエットは初めて(下)





f0302331_8252480.jpg






同じ被写体を違うカメラで撮ると以前とは違うものが見えてくるので不思議です。





f0302331_8252489.jpg






ではおやすみさい(笑)














by tensinonamida_iza | 2008-03-13 22:33 | 寺社

石仏をこよなく愛す



 

  

f0302331_8252373.jpg






大晦日からF100を手にして一月中は石仏をフィルム7,8本撮ったでしょうか。



お蔵入り、というよち秘蔵っ子的な写真を出してみました。



一枚目はとても惹かれて何枚か撮ったのですが、なかなか決まりませんでした。







f0302331_8252333.jpg






フィルムカメラは撮ってすぐに見られないというところが怖くもあり楽しみでもあります。



実はいま白黒を一本ラボに出しているのですが、どんな仕上がりになってくるやら。



こんかいはその予告編というところでしょうか。





f0302331_8252384.jpg






最近石仏が破壊される事例が多いというニュースも聞きますが悲しいことです。



何のためにそんなことをしなければならないのでしょう。












by tensinonamida_iza | 2008-03-11 21:54 | 寺社

大泉院の梅、そして石仏たち



f0302331_8251593.jpg





<静かな住宅地の一角にある大泉院、山門をくぐると豊かな表情の羅漢たちが迎えてくれるが、この日の目標はやはり咲き始めた梅。




f0302331_8251557.jpg






昼間でもまだ太陽は低いところにいるけれど、明るさをましてやわらかな表情を描き出す。





f0302331_82516100.jpg






やがて梅の香も華やかに咲き誇る頃には温かさも訪れるだろう。





f0302331_8251659.jpg






春を待つ風の冷たい日曜日、そろりそろりとつぼみほころぶ。





f0302331_825167.jpg






2月17日撮影




 


by tensinonamida_iza | 2008-02-18 13:01 | 寺社

平林寺の六地蔵



埼玉県新座市平林寺





f0302331_8251347.jpg












向かい合って微笑んでいます











f0302331_8251353.jpg












立ち姿あり











f0302331_8251339.jpg










座る姿あり











f0302331_8251329.jpg














六地蔵といっておきながら四地蔵の絵のみです。



撮った時の記憶が薄れてしまったのでわかりませんが、おそらく糸を引いていたとかなにか絵にしづらい理由があったのだと思います。しかしあとから考えてみるとやはりどんな状態でも六地蔵であれば六地蔵すべてを撮影しておくべきでした。反省~。








by tensinonamida_iza | 2008-02-04 15:49 | 寺社

大晦日に試し撮り





大晦日のお寺は静かにお参りする方たち







f0302331_825660.jpg






小さな水仙が咲き始め





f0302331_825645.jpg






北風の中お地蔵さんは微笑んでいます





f0302331_825643.jpg






蝋梅の見事なお寺、薫りたかい早春の樹の花





f0302331_825683.jpg






12月31日撮影





試し撮り第一弾~






by tensinonamida_iza | 2007-12-31 21:39 | 寺社

法善寺…ドウダンツツジ染まる



長瀞七草寺の藤袴のお寺です。藤袴は残念ながらもう見ごろを過ぎていましたが。





f0302331_2326218.jpg






山門をくぐると右手にかわいらしい鐘楼がありました。





f0302331_2326279.jpg






立派な本堂がありますが、塀で囲われた街中のお寺とは異なり周囲の風景に溶け込んでいます。





f0302331_232625.jpg






裏手の小さなお山の斜面が墓地になっておりそこから里の秋を見渡すことが出来ます。





f0302331_232623.jpg






枝垂桜が見事なお寺だそうですが、今はごらんのように葉を落とした枝が春をまっています。








by tensinonamida_iza | 2007-11-21 03:10 | 寺社

慈眼寺





竜宮城みたいなお寺と行ったら失礼でしょうか?8年かけて改築したそうです。





f0302331_23254361.jpg








広々とした気持ちのいい境内です。







f0302331_2325433.jpg








撮影しているとお寺の方が「こんにちわ!」という心地よい挨拶をしてくれました。



お寺によっては怪訝そうなときもあるので安心します。





f0302331_23254399.jpg






古いものも残しつつの改築。



新しい建物も違和感なく溶け込んでいます。





f0302331_23254391.jpg








以前にはひなびた雰囲気だったそうです。







f0302331_2325433.jpg








京都にでも着たような気分を味わったお寺でした。





10月20日撮影








by tensinonamida_iza | 2007-10-28 00:00 | 寺社

慈宝院の供養塔







f0302331_23253820.jpg














f0302331_23253816.jpg


















f0302331_23253858.jpg




















f0302331_23253860.jpg




















f0302331_23253862.jpg
















f0302331_2325387.jpg
















f0302331_23253849.jpg












f0302331_23253838.jpg














f0302331_23253938.jpg


















10
f0302331_23253957.jpg
















11
f0302331_23253939.jpg


















12
f0302331_23253935.jpg




















13
f0302331_23253989.jpg




















14
f0302331_23253954.jpg


















15
f0302331_23253977.jpg












10月20日撮影












by tensinonamida_iza | 2007-10-25 21:22 | 寺社

地福寺の秋





境内の紅葉は消えがちな光に透けています。







f0302331_23252567.jpg
    1









たくさんの石仏見るとここが古いお寺であることがわかります。









f0302331_23252567.jpg
    2







本堂の脇には地蔵池に鯉が泳いでいます。







f0302331_23252590.jpg
    3









池の脇をのぼっていくと墓地の一番上に出ます。









f0302331_23252524.jpg
    4







古い時代から次第に広がっていったであろう墓地は少し複雑な感じです。









f0302331_23252547.jpg
    5









石塔や石仏が墓地の間の通路にもたくさんあります。









f0302331_23252561.jpg
    6







鐘楼を囲むように供養塔が散在しています。







f0302331_23252648.jpg
    7







斜面を降りていくうちに空はすっかり曇ってきました。







f0302331_23252612.jpg
    8







秋の陽は雲に隠れていきます。







f0302331_23252652.jpg
    9





f0302331_23252657.jpg
    10





f0302331_23252674.jpg
    11









f0302331_23252664.jpg
    12









f0302331_2325261.jpg
    13









f0302331_23252631.jpg
    14







f0302331_23252680.jpg
    15









10月19日撮影
















by tensinonamida_iza | 2007-10-20 00:00 | 寺社

地福寺





雲が多い空から光が差して、青空が見えました。



天気は下り坂、雨の降らないうちに出かけようとお昼前に家をでました。







f0302331_23252328.jpg








山門の脇にお地蔵さん







f0302331_23252349.jpg










山門をくぐると六地蔵さま。個性的なお顔。









f0302331_23252443.jpg








鐘楼は小高い丘の上にあります。









f0302331_23252426.jpg








境内には誰もいません。











f0302331_23252445.jpg








幼子を抱くのは水子地蔵ですね。







f0302331_23252464.jpg










境内にある石のベンチにはこんなかわいいふくろうが。









f0302331_23252475.jpg










すわってしばしあおぞらに見入ります。









f0302331_23252481.jpg










10月19日撮影









後編に続く~。






























by tensinonamida_iza | 2007-10-19 20:02 | 寺社