伝通院

f0302331_2129129.jpg




昔、神楽坂の安アパートに住んでいたことがあったので近くまでは散歩したことはあったのですが、初めて訪ねました。伝通院といえばやまとさんという感じなのですが、それらしいカメラを持った方はいませんでした。(笑)写真だけ見ると静かなお寺である感じですが、となりの淑徳が工事中なためちょっと興ざめな部分もあるかもしれません。時間つぶしが目的なので、じっくり回るほどの余裕もなく、なにより長居するには寒すぎましたが。


























 


f0302331_2129186.jpg






撮影したのは3月17日でしたが、大きな桜の樹の蕾はまだ固かったです。それでもふくらんできた蕾をみると一輪くらいサービスで咲いてないかなと、バカな考えをいつも抱いてしまいます。Bですから、しかたないですね。

でも昨日は都内の別の場所でソメイヨシノらしき桜が咲き始めているのを発見しました。きょうの関東地方は暖かくなると、天気予報が告げているので、あちこちで桜が咲き出すかも。






















 




f0302331_2129141.jpg
 





ここには歴史上の人物のお墓もたくさんあるのですが、

入ってすぐのところにある供養塔のお顔が美しく、いつものように魅せられてしまいます。
















































[PR]
by tensinonamida_iza | 2007-03-22 06:00 | 寺社
<< 夜明けとともに 雲をこえて >>