氷川女体神社…3

 

f0302331_21285593.jpg




奇妙な枝をした木をみつけました。かっくんと曲がった部分は鹿の角か何かのように鋭角に突き出ています。もう一本並んでいれば物干し竿をかけるのに便利?届かないですけど。この枝は意図的に残されたものであるように見えます。同じ位置から上のほうまで、他の枝葉切られたあとがありますよね。神様が降りてきて座って休めるように残したのでしょうか?

































f0302331_21285538.jpg




これも「F」のような枝の形です。そのうえ幹までくにゃっと曲がってしまっています。ここの木はみんな意思があるかのように不自然な形を作っています。うっそうとした木々の中で、いききと存在を主張していて、個性的。






























 


 










そんな林のなかは足元に出っ張った木の根がたくさんです。

木漏れ日が照らし出す優しい時間がありました。



f0302331_21285513.jpg







[PR]
by tensinonamida_iza | 2007-03-17 06:09 | 寺社
<< 日は落ちて 氷川女体神社…2 >>