風吹き荒れて

f0302331_21283952.jpg
 天気予報で午後から次第に大荒れになるというので、春の嵐をまたず、まっすぐ家に帰るつもりでいたのだが、自転車で通りかかったお寺の墓地の塀のうえから桜がちらほら咲いているのが見える。こんな日に撮影するまでもないのだが、カメラも持っているし…。結局、自転車をとめて重い荷物をもったまま、誰もいないお寺のなかへ。特におまいりの時期でもないためか、墓地への扉は施錠されているが、境内奥からまわりこめるようになっている。以前訪れたときにはなかった真新しい水子供養塔も建っている。



























f0302331_21283936.jpg




実は道路からすぐのところに枝垂桜があり、その様子をみるのもちょっとしたもくてきだったのだが、そちらはまだまだのよう。ソメイヨシノなどよりもあとなのだろうか?ここでも木蓮が優しい白の花を咲かせている。



f0302331_21283920.jpg




あるとは思っていなかった野の花などもあり、いつまででも撮影していたいのだが、風はますます強くなり、まだ日がさしているにもかかわらず雨粒まで落ちてきた。



f0302331_21283911.jpg




本降りにはなりそうもないが、大分寄り道してしまった。ところが家に程近い交差点まできて、またまた被写体発見!



f0302331_2128395.jpg




こちらは自転車から降りずに撮影。回り込んだり出来ないが、大量の花粉に耐えられる限界が~。こんなに外にいるならやはりマスクは必要?でも大きなマスクって顔が殆ど隠れるから怪しい感じ。花粉症の人が全員マスクして歩いたら、街は異様な雰囲気になるだろうな。

そういえば先日、色つきのマスクを夫婦?ふたりでおそろいにしているかたを見かけました。ピンクとかブルーはたまに見ますが、肌に同化するのが狙いなのかベージュ!これってどうなんだろう…肌色の下着みたいな…私は白がいいな。(注:マスクのことですよ。)去年は花粉ブロックというのを塗っていましたが、ピーク時はあまり効果が望めないです。薬もそうですけどね。てん茶のサプリも買ったけど、薬と違い続けて飲む習慣が出来ないから、だめですね。究極は沖縄に逃げるしかない!







       続きは次回以降に。            

f0302331_21283991.jpg


     
[PR]
by tensinonamida_iza | 2007-03-05 16:41 | フォト
<< 風吹き荒れて:2 天使の階段 >>